土曜日!約見開き2つ(4ページ)ごとの一言的感想なのです。ジャンプを手元にめくりながらどうぞ。おながいします。


世界中を旅する兄。テレビを窓という表現が面白い。引きこもり、壁パンチをマンガの中で読むとは…。


ヤカンを杖に引っ掛けるって何系の発想だったっけ?路&仙人言葉…萌える。華山白虎門の白玉さん。1年で皆伝とは、兄天才すぎ。


兄死んでいる…。主人公は天道竜二。引きこもりで壁パンチか…。路少女からのお嫁さん発言…萌える。


活発な姉。萌える。引きこもっていると、外に出るのがしんどいのですね。間接キッス…。萌える。


黄龍というのも燃えるワードだなぁ。路少女とデートとは萌えるなぁ。肉球乱舞があざとい…。兄の替わり…というのは辛いだろうな。万能な兄。


血が飛び散る様でウルトラレッドを思い出した。3年ぶりの登校。朱雀門の朱玲…よその学校の門で偉そうだ…。黄龍門を会得する兄が万能すぎる…。


ヤカンが飛び散るシーンが迫力がありますね。内功、丹田などの用語が唐突に思えるが…。


…強かった…だと…!?なるほど、DVDで送られていた訳か…。


引きこもりと、壁パンチの前向きな解釈が面白い。相手が間合いに入るまで動かないってのは、褒められる部分だとも思うけど??


龍の卵。引きこもりの前向き的な解釈が面白いな。三年の引きこもりに意味があったのか…。動機の部分は気になるが…。


これはすごい。龍吟イッショウ。海が広がったイメージか。すごいな、ドラゴンボールみたいだ…。


鎖骨を砕くとは…。やりすぎな感じも。おっぱ…まさかの展開。そういえば、一人称も『わたし』だしなぁ。


面白い。連載化したら四聖全員が女の子で、ラブコメ展開するのでは!?