現在このブログは僕を最初から知っている人以外には匿名で書いているわけですが、最近これを実名にする事はどうなんだろうと考える時がありました。

ブログ発祥の地アメリカでは実名で書く人はかなり多くて、お国柄もあると思いますが積極的に自分の発言であると言うことをアピールする傾向が強いようです。
対して日本ではこれもまたお国柄なのか、昔からの奥ゆかしさから来る恥ずかしさなのか匿名で書く人が圧倒的に多いのが現状です。また日本人は積極的な人種では無いことも、もしかしたらあるからかもしれません。それに本人が写った写真も少ないですよね。

で、実名で書く場合どのレベルで行うか考えると

  • 完全に名前を冠にしたサイト名にして
  • サイト名はそのままにプロフィールに実名を載せる

が考えられて、次に実名にしたメリットを考えると、自分を知っている人が検索して見つけてくれるとかあると思いますが、デメリットを考えると、僕がリンクしている知り合いのブログなどが僕が実名を出したおかげで、誰が書いているか分かってしまうリスクも考えれるなーと、デメリットを補うだけのメリットが、今僕が実名を出したところで無さそうだという結論にいたりました。

じゃあ日本で実名にしてメリットがある人間はどんな人なのかなあと考えると

  • 経営者(ベンチャー系)
  • アーティストやスポーツ選手
  • ある分野に精通している人

など、やっぱり著名人がそうなのかなあと考えました。ようはそれなりの影響力を持たないとメリットにはならないってことでしょうか。でも別に有名じゃなくても実名を出している人はいるし、僕が気にしすぎなのかもしれません。

まあ実名を出すのは簡単だし、上に書いたように明らかに公開したほうが自分にメリットがあるようになれば出せば良いだけなので、結論を急がないでゆっくり考えてみようと思います。